幼すぎる幼妻

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2020-03-17
メーカー: Peaky
シリーズ: -
評価: 未評価
タグ: 足コキ 処女 制服 美少女 ラブコメ 童貞 アドベンチャー 音声あり 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6

作品紹介

親友の幼妻の弱みを握って肉体開発し放題ADV!

作品内容

襲われたことを夫に打ち明けられない幼妻を、いいなりにして楽しもう!いつしか純情可憐な身体が開発され、男のリビドーを待ち望むようになります。

地元で小規模の本屋を営む男には、スポーツも勉強も出来て、女にモテた親友がおり、隣に住んでいた。
小さな頃から、親友に彼女が出来る度に羨ましさで泣き、その立場に成り代わりたいと夢にまで見る。社会に出てからは、地道に堅実に生きてきたが、親友が美しい幼妻を娶り、そこでも格差を思い知ってしまった。

その親友が急な出張で家を空けることになり、幼妻のことを任された数日後の夜。記録的な大嵐に見舞われる。閉店間際の本屋は停電になり、付近一帯も真っ暗になってしまった。

任された幼妻のことを心配して、隣に駆けつけると……そこには、停電に震える小さな姿があった。そして男は思い出す。自分はどうなりたかったのか、どうすることが夢だったのか……。

男は、親友が出張で留守にしている間に、幼妻を性的に弄び、その心と身体を手に入れていきます。

キャラクター紹介
●唯(声優:ヒマリ)
本作のヒロイン。小さな頃から良妻賢母な教育を受け、女は家のために尽くすと信じ、純情可憐に育った少女。制服の上から割烹着を着て、様々な家事をこなしている。
浩平とは結婚後も性交渉無しで過ごしている処女。抑圧されて育った環境のせいか、性欲が強く征服されることに興奮する。M性の傾向が特に強い。

●本屋
本作の主人公。裕福な住宅街に面する敷地で、親から引き継いだ本屋を営む男。浩平とは小さな頃からの幼なじみで、自慢の親友でありながら、成り代わりたい憧れの存在でもあった。ふとした切っ掛けで浩平の幼妻を寝取り、その立ち場に自分が立とうと思い立つ。

●浩平
勉強もスポーツも出来てモテた、友達の多い気さくな親友。一流商社に入社し、社会の荒波に揉まれている。
幼妻を娶り、幸せに暮らしていたが、急な出張で、隣に住む本屋に家のことを頼み出かける。

詳細
■原画 岩本鮪

■シナリオ こごめさくら

■声優 ヒマリ

動作環境
Android版
必須環境 Android 5.0 RAM 2GB以上
推奨環境 Android 7.0 RAM 4GB以上

ピックアップレビュー

未評価

最新のレビューアダルトゲーム/新着順

評価
投稿者
bIg
レビュー
最初からする事分からなくなってる。薪を集めるシーンで、途中で退治の話に変わる、で、退治するも、その薪が何処にあるか、分からず、出る事も出来ないって。 せめてそういうアイテムは光るとか、対応をお願いしたいです。
レビュー投稿日
2020年09月20日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
スマホでやってみたら、タップ移動でNPCに話しかけようとすると、ブラウザのH-boxの他ゲームのページが開く。それも結構な頻度で。ゲームの面白さ云々の前に、無料の広告山程のアプリみたいでウザい。追記:修正感謝です。ゲーム自体は(まだエンディングまでいってないけど)面白いです。
レビュー投稿日
2020年09月18日

運営より返信があります

HBOX.JPをご利用頂きありがとうございます。

この度はご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。
ご報告頂きました他ゲームへ遷移してしまう問題を修正しました。

今後共HBOX.JPを宜しくお願い申し上げます。

2020年09月18日 10:40:45

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
物語の設定がよく練られていて感動。ティーンエイジャーが覚醒して闘う王道の流れが好きなら是非。RPGの部分だけでオススメ出来ます。 男主人公で闘うRPGをHBOXではそう見かけなかったのでその辺もポイント。後は絵柄が好みかどうかだと思います。
レビュー投稿日
2020年09月16日
評価
投稿者
ねっとり寝取り
レビュー
んほぉ♥系の下品な喘ぎとバケツをひっくり返したようなドバドバ系精液がマッチしている。スマホよりタブレット向きかも。
レビュー投稿日
2020年09月15日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
ハックアンドスラッシュ系のRPGが好きなら楽しいと思います。他と比較して少々お高めの価格なのでハクスラ系が合わなければ☆-1。敵をすぐ倒せる難易度設定や無制限マップ表示アイテムなど便利な機能があり、ハクスラの醍醐味である戦闘よりもイベント重視ユーザーへの親切設計もあって好印象。
レビュー投稿日
2020年09月15日

HBOX.JP公式Twitter