電劇ローレンス Vol.9 Twitterシェア

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2024-02-01
出版社: 大洋図書
シリーズ: 電劇ローレンス
作者: 桂木高志 ケン月影 西門一馬 林昌也 吉浜さかり 
ページ数: 109ページ
評価: 未評価
タグ: 劇画 劇画王 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

官能劇画の王道「漫画ローレンス」が電子版「電劇ローレンス」として復活!

人気が高い人妻物から、近親セックス、緊縛などアブノーマル物まで、
ドスケベプレイの数々でアソコを満足させちゃいます!!
ほのぼのエッチからドエロな官能劇画をこの一冊に凝縮!!!!
人気作家の作品をお手軽に読んじゃおう!!!!

【執筆陣】
表紙 … 石川俊

桂木高志  …「やみつきアクメ」アナルセックス好き仲間の男が3人。それぞれ別の人妻を調教しては、仲間同士で調教具合を自慢しあっている。調教されている奥様方は、そんなプレイを恥ずかしがりながらも楽しんでいた……。
林昌也   …「極楽妖怪列車」秘境の山登りをしに来た夫婦が、途中ではぐれてしまった。山頂へ急ぐ人妻は、山の中に列車の駅を見つけ、急ぐ人妻は乗ることにしたのだが……。
西門一馬  …「夏祭り」田舎で母親と小さい息子の2人で暮らしていた。夏祭りの日、その家に母親をしつこく口説く男がやって来た。断る母親だがしびれを切らした男が……。
吉浜さかり  …「あと突ぎ」左官屋の父とその見習いの息子。ある日、父親とケンカをした息子は家を飛び出してしまう。ある夏の暑い日、息子が車に乗っていると、左官仕事をやっている母親を見かけた。すると、母親は熱中症で倒れてしまった。駆け寄る息子は介抱するはずだったが……。
ケン月影  …「細腕マン盛記」美人の未亡人・虹子が営む小料理屋・おマン。ある日、常連が外国人夫婦を連れて店にやって来た。ドジョウが入った地獄鍋を食べたいのだという。あいにく店にはなかったため、ピクニックがてらドジョウを取りに行くことになったが……。

ピックアップレビュー

未評価
scholamagazine_img
bunendo_img
wani_img
killtime_image7
core_img
angel_img
mediax_img
gwalk_img
sanwa_img
GOT_IMG
akane_img

最新のレビューコミック誌&アンソロジー/新着順

HBOX.JP公式Twitter