comicクリベロン DUMA Vol.27

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2021-07-01
出版社: リイド社
シリーズ: comicクリベロンDUMA
作者: 伊翁 うらまっく(増田剛) 江森うき 小野いたる こやまいち タカスギコウ 葛籠くずかご ねぐりえ 山本善々 UC 洋竹音緒 
ページ数: 251ページ
評価: 未評価
タグ: 乱交 近親相姦 人妻 熟女 女教師 淫乱・ビッチ 寝取り・寝取られ コミック誌 不倫 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

人妻専門ウェブマガジン『comicクリベロン DUMA』第二十七弾!
熟れた女たちの貪欲な体を熱筆!

特集「人妻 躍動する体」
人妻たちのいやらしい体がその欲望を迸らせる!
不倫、近親姦、乱交、滾る性欲はいくつになっても衰えることはない。
そして…また、男たちも――。

【収録作品】
・叔母ちゃんの腋とお尻とetc…/江森うき
甥っ子の壮介と恋人関係になってもうすぐ一年。
最初は私が彼の腋フェチを知った時のイタズラからスタートして、良い感じに関係が続いています。
今日は一か月ぶりのデートだったのですが、生理がきちゃってアソコは使えません。
だから特別に壮ちゃんに、私のアナル初体験をあげようと思います。

・絡みつく視線22/ねぐりえ
プランB発動!!! 憧れの寮母を襲う計画を諦めた行人は、「死ぬまでに絶対ヤりたい女教師」のいる母校へと侵入した。
だが、予想外のタイミングで、面倒な年増女教師に見つかってしまい……。

・S県K市 社会人女子バレーボールサークルの事情10/山本善々
突然始まった飛熊VS羽虎の俺を賭けてのバレーボール試合。
貞江さんも愛ちゃんも俺の話を全く聞いてくれないし、なぜか両チームのメンバーもすごくノリノリだった。
言う通りにしないと乱交体育館のことを通報すると言われたので従うつもりだが、勝った方のチームに俺が好き勝手使われるらしくて…。

・望んでいた日常/伊翁
孤独な人と虚しい人が惹かれあう、これはきっと人間の本能なんだろう。
夫に無下にされながらも健気に暮らす人妻が、離婚したばかりのシングルファーザーと出会い、二人は望んでいた生活を取り戻そうとする……。

・誘い 第一話/タカスギコウ
俺はいま、自分の上司の奥さんとラブホテルにいる……。
セックスレスに悩み抜いた上司に、「妻を抱いて欲しい」と頼まれたからだ。
後ろめたさを捨てきれない俺だが、密かに憧れていた奥さんの艶めかしい姿を目の前にして……。

・女エロマンガ家が淫乱だなんて幻想じゃない? 第四話/葛籠くずかご
編集の田中さんに誘われるまま漫画家のオフ会へ参加すると、そこにはタオル一枚に身を包んだ有名女性漫画家の早乙女きのこ先生と男性4人がいました。
状況が呑み込めず驚いている私に、田中さんが「色々経験をして欲しい」と7人での乱交を提案してきたのです。
田中さん以外の男性に抱かれるなんて……。

・恋人は義母/UC
翔太は、妻と義母と三人で暮らしていたが、突然、妻に失踪されて極度に落ち込んでいる。
その姿を哀れに思った義母は、娘の罪を償うかのように翔太を献身的に支えていく。
だが、ある日義母まで自分を裏切ろうとしていると思い込んだ翔太は、義母を問い詰め押し倒してしまう……。

・おばさんの穴4/小野いたる
カズキの母親を二人して弄んだ悠人は、カズキにそそのかされ、今度は自分の母を襲った。
手錠と電動マッサージ器の責めに、悠人の母は激しく身悶えるが……。

・復讐の覆面男6/こやまいち
元タレントで市議会議員候補の二階堂センリを襲った覆面男は、さらに調教すべく公園の遊具を使いセックスを続けていた。
股を広げ蕩けた表情のセンリに夢中になっていると、背後から近づいてきた男たちに覆面男は羽交い絞めにされてしまった。
絶体絶命かと思いきや、男たちは愛液をたらし物欲しそうなセンリに興奮して襲いかかり――。

・ようこそ! ハニー・ハウス2/うらまっく
資産家の父からの遺産を相続する条件として、女性だけが暮らすテラスハウスの管理人となった東久世彦松。
初日にいきなり1号室の柚音とセックスをしてしまった彦松だったが、今度は2号室のすみれに絵のモデルになって欲しいと全裸になることを頼まれた。
彦松に新たなミッションが立ちはだかる。

・ブーメラン [S-side] /洋竹音緒
平日、午前三時のダイナー。俺はプールバーで拾ったばかりのメス猫を連れ、コーヒーを啜っている。
そこへ、このへんぴな場所に似つかわしくない鋭利な空気をまとった美女が現れた。
そして下僕を従えたその女は、優雅にバニラシェイクを飲み始める。
No Pain, No Gain.
その瞬間、俺は痛みを覚悟した……。

・表紙イラスト/タカスギコウ

ピックアップレビュー

未評価

最新のレビューコミック誌&アンソロジー/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
表紙も良いけど、やっぱり田辺京先生(^o^)/
レビュー投稿日
2021年09月05日
評価
投稿者
特命さん
レビュー
なし崩し的に流され堕ちてくのもあるし、それらを含めて激しい描写がまたそそる。それに、絵も全部綺麗だし、当たり
レビュー投稿日
2021年07月24日

HBOX.JP公式Twitter