横恋母 ~Immoral Mother~ 下巻

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
発売日: 2009-11-27
配信開始日: 2015-08-14
メーカー: PoROre:
シリーズ: 横恋母
時間: 0:29:45
評価: (3件のレビュー)
タグ: 3P・4P お母さん 巨乳 近親相姦 陵辱 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10
  • サンプル画像11
  • サンプル画像12
  • サンプル画像13
  • サンプル画像14

作品紹介

ストーリー
義母である純子に対し、苛立ちを隠せないでいる未來。
その時、未來の携帯に義弟の亮一から未來に写メールが届く。そこには精液に塗れた自分の顔が映っていた。怒りも露に亮一の部屋に駆け込む未來。その写真をもとに逆に脅されてしまう。
亮一の要求になす術もなく従う未來。強制自慰に始まり、フェラ、挿入と次第に要求がエスカレートしていく。味を占めた亮一は次の計画を実行する。実母の純子に対し脅迫メールを送り、公衆トイレにおびき出したあげく犯してしまう。亮一が犯人だと気づき、失望のまま帰宅する純子。
更正させるため訪れた亮一の部屋で純子は亮一、未來のセックスを目の当たりにする。
絶句する純子。頭では止めようと考えるも、体の火照りを止められない純子。
自らの手で性器をまさぐってしまう。亮一が未來のお尻の穴で果てた時、未來はその場で意識を失う。我に返った純子は二人を説得するため部屋に入る。亮一の性欲は果てる事なく、標的を純子に切り替える。当初嫌がっていた純子も次第に快楽を覚え始め、女の声を漏らすようになる。
目を覚ました未來に向かい、亮一と純子は笑顔で迫る。
1つ屋根の下、Immoralに終焉はない!?

スタッフ
原作:『横恋母~Immoral Mother~』(原作:Guilty+)/企画:姦三/プロデューサー:P・アラン/監督・演出:横山ひとみ/脚本:外連/キャラクターデザイン・作画監督:服部憲知/製作:鈴木みら乃

(C)2009 Will/エイ・ワン・シー

ピックアップレビュー

評価  (3件の評価)
レビュー:3件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビュー男性向けアニメ/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
素晴らしい他のエレクトさわる先生原作のアニメも見てみたい
レビュー投稿日
2017年07月03日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
サンプルでは胸がでかすぎると思ったが実際にみはじめると気にならない。アイシスは媚薬を間違えて飲んで発情。グラディスはチェスの試合に負けて言うことを聞く。万歳の形で拘束>後ろから胸もみ>前から乳首を攻める>イク>腰を抱えあげて挿入主人公の男が軽い性格なので陵辱っぽくてもそれほど暗くない。巨乳ファンタジーというだけあって乳攻めのシーンがとても多い。
レビュー投稿日
2017年06月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
黒獣シリーズ3作目。内容は女傭兵マイヤ、ロリボク属性のルー、巫女装束のカグヤが犯されます。3人犯されるのは初めて。まず女傭兵マイヤ。元々傭兵団の隊長、ボルトを好きでしたが、傭兵団に輪姦され、ボルトにも公開レイプされ中で出されてしまいます。最終的に肉便器宣言をさせられますが、私はそこが一番興奮しました。次にロリボク属性のルー。小柄な体にオークの巨大なイチモツを突っ込まれます。一発で堕ちてしまいますので、正直ここは盛り上がりに欠けました。最後に巫女装束のカグヤ。ちょっとここは設定がムチャ。和装の割にへんな宗教信者で、神に捧げたお尻でどうのこうの言い始めますが、微妙。作者としてはきっと宗教で禁じられている快楽に屈する背徳感を描きたかったんだと思うが、失敗していると思う。最後は快楽堕ちして出産まで行きますが、尺の都合で慌ただしく、性急な印象を受けた。いろいろ書きましたが、相変わらずハードなので、前2作が好きな人は興奮できると思います。^_^
レビュー投稿日
2017年06月14日
評価
投稿者
アニメ大好きさん
レビュー
花子さんの涙目可愛い大きくなったり水着、体操着いろいろあって良かったこれが好きなら原作もおすすめです
レビュー投稿日
2017年05月24日
評価
投稿者
アニメ大好きさん
レビュー
前作が良かったから普通だったニップルファックとか尿道刺しとか会ったら言うこと無し意志疎通出来るオナホだし
レビュー投稿日
2017年05月24日

HBOX.JP公式Twitter