別冊コミックアンリアル モンスター娘パラダイスデジタル版 Vol.3

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2014-01-31
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: 別冊コミックアンリアル モンスター娘パラダイス
作者: ahobaka ウロコヅキ 健康クロス 白羽まと 7010 ほりとも 
ページ数: 81ページ
評価: (22件のレビュー)
タグ: お姉さん アンソロジー パイズリ 中出し 逆レイプ 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

ニンゲンじゃない女の子ならではの不思議Hが満載!
大人気不思議Hコミック誌コミックアンリアルでも人気上昇中の
「モンスター娘」尽くしのオール描きおろしコミック第3弾!
ショタ勇者を部分石化させ蛇舌や膣内で責めたてるメデューサ、
漁師の青年と海中でのラブラブ交尾を繰り広げる人魚、
健気なパイズリフェラ奉仕&純愛Hに蕩けるハーピー、
生贄処女の乳首とアナルをふたなりペニスで味わい尽くすユニコーン、
男の精液を搾り取るべく興奮毒で連続射精へ導く毒鳥鴆(ちん)など、
ニンゲンじゃない女の子ならではの不思議Hが満載!

【収録作品】
『石から始まる愛もある』
by AHOBAKA
遺跡を通る人を石化する半蛇の化け物メデューサ。
彼女を倒すために少年勇者が遺跡を訪れるも、
逆に彼女に捕らえられ石像にされてしまう。
少年のことを気に入ったメデューサは、彼の手足を石柱と一体化させ、
身動きのとれない状態にして濃厚なフェラで責め立てる。
蛇のような舌で亀頭を責め射精寸前へと導くも、
ペニスを石化し射精を封じてしまうメデューサ。
感覚の残ったままのペニスを膣内に挿入し、
人では味わえないような快楽を受けた少年は、
彼女のための射精奴隷になることを受け入れるのだった。

『スウィートマーメイド』
by ほりとも
海での事故のせいか1年前の記憶が不確かな漁師の青年。
それゆえ漁に出る気も起きず岩場でのんびりと過ごす彼の前に、
一匹の人魚が現れる。
出会って早々キスをしてきたりと、
青年への好意を隠さない美しい人魚の少女。
言葉は話せずとも精一杯に気持ちを伝えてくる彼女を愛しく思い……。
大きく綺麗な胸を愛撫され、肌と鱗の境目にある
濡れそぼった女性器を舐められて潮を吹いてしまう初心な人魚。
恥ずかしがる彼女に導かれて水中で初めてのHを――。

『ハーピーのお届けもの』
by 7010
鳥の翼と羽毛を持つハーピーの郵便配達人のエナ。
彼女と親しくなった青年はある日、
自宅の前で苦しげにへたり込んでしまった彼女を介抱しようとする。
離れないで欲しいと密着するエナを案じる青年だったが、
やがてエナが産卵していることに気付く。
恥ずかしい姿を見てしまったと詫びる青年だが、
青年自身も勃起してしまったことがエナにも露見。
ヒトではない自分に興奮してくれて嬉しいというエナは、
青年の勃起ペニスに献身的なパイズリフェラ奉仕を……。
人間の青年とハーピー少女の、想いの通じ合った異種純愛H!

『一角ビッチですとろいやー』
by 白羽まと
処女にのみ心を許すという一角獣ユニコーン。
伝説の神獣に生け贄として捧げられた少女のもとに現れたのは、
純白の毛並みと美少女の上半身を備えた、
半人半馬のケンタウロス風の女性だった。
女性は自分こそがユニコーンだと名乗り、
シンボルである角は額ではなく股間にあると、
屹立したふたなり馬ペニスを披露。
萎縮した生贄少女の処女膜を確認すると、
さっそくお世話してもらおうと生贄少女の乳首に
馬ペニスを捻じ込んでニプルファックを開始!
初めての乳首姦、そしてアナル挿入に、
生贄少女は処女のまま感じ始め……。

『魔界の美酒の作り方』
by ウロコヅキ
目覚めると見知らぬ部屋に拘束されていた青年。
そんな彼のもとに、扇情的な燕尾服を纏ったクールな少女が現れる。
翼を備えた人外の少女は鴆鳥(ちんどり)のレムと名乗り、
魔界の酒の材料として青年の精液を搾ろうと青年の性器を露出させる。
オナホ風の搾精機具では埒が明かないと、
自らの乳房で青年のペニスを挟み、唾液を潤滑液にしごき上げるレム。
全身に数多の毒を持ち、意のままに刺激を与えられる毒鳥である
レムのパイズリによって、青年は抵抗空しく射精してしまう。
だが彼女は青年の旺盛な性欲を味わおうと、
自身の膣でペニスを咥えこみ、何度も射精を促して……。

表紙イラスト:健康クロス

ピックアップレビュー

評価  (22件の評価)
レビュー:19件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューコミック誌&アンソロジー/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
今回は良作多く読み応えあり。いつもこうならいいんだけど。
レビュー投稿日
2017年11月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
とても5.6年前の雑誌とは思えない!30年前くらい?懐かしい感じはしても勧められない\(_ _)
レビュー投稿日
2017年11月06日

HBOX.JP公式Twitter