ドS姉とボクの放尿関係    

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-10-09
メーカー: EROTICA BLACK
シリーズ: -
評価: 未評価
タグ: 制服 学園もの 放尿・失禁・お漏らし 調教 音声あり 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10

作品紹介

主人公、安藤桂は私立白銀学院に通う学生。同じ学院へ通う一歳上の姉、玲がいる。
桂は姉の玲が好き。姉弟だからどうすることも出来ないけど…それでも姉への想いを断ち切ることはできない。
懊悩する桂と、実は弟のその想いに気づいている玲。ふたりは禁断の一線を越えてしまう…とはならなかった。なぜなら、姉はドSだったから。

玲は学院でも有名なクールビューティ、その美貌から言寄る男は数多あれど、玲は鼻も引っ掛けない。
それどころか言寄る男達を言葉攻めで再起不能に陥れる。周りの者達は玲のことを鉄の(イガイガを持つ)女と呼んだ。
そんな玲に恋してしまった桂は、姉に罵倒され手を上げられても、逆らうことができない。
玲と桂の遣り取りを何度も目撃しているクラスメイト達は桂を、実はドMなんじゃなね?と言い出す始末。
それでも桂は、今日も健気に姉の罵倒に耐えて、食事を作り、洗濯や身の回りの世話と甲斐甲斐しく働く。

ある日玲は、弟が自分の下着でオナニーしているのを目撃する。
玲のS心に火が入り、さらにサディスティックな性癖を発揮するようになる。
弟に目の前でオナニーさせたり、何日もオナニーを禁止させたり…散々ストレス発散のオモチャにする。
そんな姉弟の生活は、桂のクラスに女の子の交換留学生がやって来たことをきっかけに変化が訪れる…。




【ドS姉】安藤 玲(あんどう れい)
身長165cm B87 W59 H82
私立白銀学院に通う学院3年生。
学院では上から目線で冷ややかな態度のせいで、周りからちょっと浮いてしまっている感じ。
男子からの人気は高いが女子の友達は少ない。
頭はいい方で学生会の書記をやっていて、人望はないわけではない。
特に弟の桂に対してはキツく当たっていて周りが同情するくらい。
夜中に生理用品を買いに行かせたり、殴打したり(体力的に勝っているということはない)。
父親は海外出張中、母親も仕事があって留守がちで、食事の仕度は自分達でしなければならないが、ぜんぶ桂に押し付けている。
散々ストレス発散のオモチャにしていた玲だが、ある日弟の反抗にあって、おもらししてしまったのを契機に、M的な性格に。
逆にS的な傾向を発揮しはじめた弟に調教されることになる。
人前とかで放尿することで性的快感を得るようになる。


【留学生金髪娘】リンダ・スティッグマイヤー
身長177cm B95 W56 H89
交換留学で主人公達の学院へやって来たアメリカ人の留学生。
ハイスクールではチアリーディングをやっていて、学院に留学後もチア部に所属する学院2年生。
同じクラスになった桂が世話役みたいな感じで色々と面倒を見ることに。
学院でもいつも玲に虐げられている桂に同情的。
桂を慰めようとしているうち、次第に惹かれていくことに。
交換留学生に選ばれるくらいなので、頭はそこそこ。
でもそれを感じさせない抜けた感じの天然キャラ。
インチキ英語っぽい言葉遣いでおバカキャラ的。
学院内で姉に弄られている桂の姿を見て、母性本能を刺激されて桂への想いが決定的になり玲と対立する。
170cm超の長身に爆乳、チアで鍛えた締まった身体。
子供の頃アメリカに住んでいた玲&桂姉弟と近所に住んでいて、遊んだことがある。
ある意味幼馴染ともいえる。

【ソフ倫受理済みタイトル】1700327M
このタイトルは一般社団法人、コンピュータソフトウェア倫理寄稿の審査済タイトルです。

ピックアップレビュー

未評価
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューアダルトゲーム(PRO)/新着順

評価
投稿者
陽火璃恵
レビュー
ゲームも小説も所持してますのでandroid版も…
レビュー投稿日
2017年12月03日
評価
投稿者
名無し
レビュー
なかなかに鬼畜。うーん、自分には合わなかったけど、ゲームは悪くないから3で
レビュー投稿日
2017年11月19日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
ハズレキャラ無しで立ち絵がとても良い。ハーレム最高。でもCGは良くない。全員巨乳なのは最高なんだけどCG見ると奇乳だし、表情が☓。男が影なのは良いんだけど。よって立ち絵とシチュエーションで妄想補完して楽しむエロゲー。
レビュー投稿日
2017年09月06日

HBOX.JP公式Twitter