覗いてはいけないNEO! V

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-09-29
出版社: 一水社
シリーズ: 覗いてはいけない
作者: AKI あるざ流人 いトう ごや 早乙女もんどのすけ さとみひでふみ 椎名波 成瀬川あおば 
ページ数: 140ページ
評価: (1件のレビュー)
タグ: スカトロ アンソロジー 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

生きとし生けるもの共通の三大欲求、それは「食欲・性欲・睡眠」である。

しかしそこに語られぬもう一つの快楽がある。
それこそこのアンソロジーで深く強く追及し続ける排泄の欲求・快楽である。
これは性差を問わないのだから、誰もが想像出来、そして共感できるものなのだ。

なれば、あのえもいえぬ肛門口を内側から割る瞬間、排泄物が肛門を通る感触、出し終わった後の身軽になったような爽快感、それらはあの憧れの女の子達だって、感じているのだ!

これこそ性差を超えた、究極の感覚。
真のジェンダーフリーとはここにあるのでなかろうか?
だからといってトイレを共にせよとまでは言わないが、スカフェチへの理解こそ人類愛に通じると固く信ずる!

【もうひとつの理由】さとみひでふみ
【従妹がある日ウンコを見せてくれて】成瀬川あおば
【催眠便女 舞】早乙女もんどのすけ
【おとなのアソビかた】ごや
【高慢と偏愛】椎名波
【深夜の排泄者】あるざ流人
【遭遇】いトう
【告白した彼女の密かな願望】AKI
■表紙イラスト/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠さとみひでふみ

そんな想いを込めた、窮極の第5弾!!
おぞましくも美しい、トイレの中にこそまことの愛と美がある。

全て新作、全8作品完全収録です!

ピックアップレビュー

評価  (1件の評価)
レビュー:1件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューコミック誌&アンソロジー/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
好みでは無かったけど、良いんじゃない⁉️
レビュー投稿日
2018年07月15日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
二話目が、絵共にお気に入り。かなり可愛く描かれていて、エロの無い部分は純愛さを…憧れさえ抱きつつ読めました。…他は…可もなく不可もなく…ってのが個人的な感想。画力があれば、文才が…逆またしかり…って感じ?ま、エロ漫画に求めちゃいけないって言われりゃそれまでですが…
レビュー投稿日
2018年07月13日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
杏咲先生の作品が読みたくて購入しました♪全体的には普通な印象
レビュー投稿日
2018年07月04日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
毎月載ってる先生が少ないのは気になるけど、外れがほとんどないって凄い事だと思います(*・∀・*)ノ
レビュー投稿日
2018年06月27日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
さすがに全部揃えるのは大変かも知れないが、買いたくなるくらい良い作品だらけです♪
レビュー投稿日
2018年06月27日

HBOX.JP公式Twitter