公衆快楽施設 Macht Frei.

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-09-05
メーカー: EROTICA BLACK
シリーズ: -
評価: (1件のレビュー)
タグ: 陵辱 巨乳 ゴスロリ 音声あり 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10

作品紹介


2046年6月19日。
人が人でなくなり、ただのヒトとなった未来。

しかし、日常は現在と変わらず繰り返され……ただそれだけが続いていた。
この日が「桜桃忌」であると記憶している人間が何人、いただろうか?

三島冴子……彼女はその数少ない例外だった。
何故なら、彼女は文学者の作品を全て憶えさせられることだけを課せられた
「生体文庫」なのだから。

だが、彼女はある日、死を選ぶ。

そして彼女が桜散り、実が成る季節にその名を捨て
「桜桃」(みざくら)と名乗る時に着るは「喪服」。

それらを身に纏うとき、彼女が向かうのは、
この世界で許された唯一つの例外的な快楽を得るため場所「公衆安楽施設」。

「Macht Frei.」と書かれた門を潜るとき、
ただ少女は、刹那的な死と永久の快楽を望む……。





桜桃(みざくら)

デコラティブな喪服姿で「公衆安楽福祉施設」に訪れ、
自らの葬式の後に人ならぬ快楽と苦痛の海へと飛び込むことになる少女。
桜桃(みざくら)という名前は彼女の本名ではなく、自分で付けた名前である。
本名は「三島冴子」。
しかし施設に入り、市民登録を抹消した時点で彼女の名前は公的には存在せず、
ただ豪奢な服を着ているだけの「穴」である。
最後にはその「穴」ですら無くなり、ただの「肉」である。

【ソフ倫受理済みタイトル】0027051M
このタイトルは一般社団法人、コンピュータソフトウェア倫理寄稿の審査済タイトルです。

ピックアップレビュー

評価  (1件の評価)
レビュー:1件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューアダルトゲーム(PRO)/新着順

評価
投稿者
リック
レビュー
インターハートらしさは出てる。質は安定してる。今作はコスパは良くない
レビュー投稿日
2018年06月28日
評価
投稿者
色欲高い系
レビュー
合歓ルートは4番目にやった方が良いです。私は合歓ルートを最初にやって後悔しました。内容的にもシステム的にもw お勧め攻略順は梨花→先生→凛音→合歓。値段に恥じないボリュームとシナリオです。途中までは何が何やら状態になりますが、伏線は最後に全部回収されます。スカ・リョナ・グロが苦手な人にも是非プレイして頂きたい作品ですね。
レビュー投稿日
2018年06月20日

HBOX.JP公式Twitter