別冊コミックアンリアル ふたなりっ娘ファンタジアデジタル版Vol.6

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-05-13
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: コミックアンリアルアンソロジー ふたなりっ娘ファンタジア
作者: あいたにこふ ソメジマ ひょうが。 双葉淀夢 まる寝子 
ページ数: 75ページ
評価: 未評価
タグ: 中出し レズ ふたなり 手コキ 近親相姦 女子校生 妹系 お姉さん 戦士・騎士 アンソロジー 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

不思議Hを追求するコミックアンリアルの別冊版として、 ふたなりをテーマにしたオール描きおろしのアンソロジーコミックスが登場! 初めてのオナホ体験に喘ぐふた女女子校生、 呪いによりふたなり化してしまい常に発情し続ける冒険者、 大好きな妹の初勃起を優しく手ほどきする百合ふた姉妹、 包まれるとふたなり化するマントをまとい大量の精液を吐き出す女子校生など、 幻想と精液にまみれたふたなり愛が盛りだくさん! 電子書籍版特典として表紙イラストのデジタルピンナップJPG付き! 【収録作品】 『オナホフレンズ』 by まる寝子 ふたなり娘、初めてのオナホ体験!? ふたなり女子だけが通う学園で 工芸の課題のオナホを作ることになった杏子。 男性器でのオナニー経験がない彼女は クラスメイトの音々に付き添われ先輩たちが作った オナホを経験することになる。 ペニスの形に合わせて優しく、しっかり包み込む感触に夢中になる杏子。 そして、初オナホ射精し余韻に浸る杏子の姿に 興奮を抑えきれない音々は、彼女の女性器を借り 大量の精液を子宮に吐き出すのだった。 『スペルマスレイヴ』 by ソメジマ 強力な魔力と財力で魔法の国を統治する 魔女イデアの元を訪れた冒険者マヤ。 彼女の目的は「イデアの呪いでふたなり化した自分を戻すこと」だった。 だが、被虐趣味のイデアはマヤの射精を封じると、 フェラで男性器を刺激し射精できないもどかしさに染め上げていく。 射精への欲求を限界まで高められたマヤに対し メスの性欲を高めるため極太ペニスをマヤの膣内へと挿入させるイデア。 大量の精液を子宮に吐き出されたマヤは、封を解いてもらい 自らも射精するためにイデアのペットになることを誓うのだった。 『初めての♂イキっ!~上手に射精せたかな~』 by ひょうが。 女の子でもペニスが生えるふたなりの家系に育った姉妹。 ある日姉は、性知識の無い妹に ペニスが大きくなってしまったと相談を持ちかけられる。 恥ずかしそうにスカートをめくり 勃起した包茎ペニスを見せる姿に欲情した姉は、 妹のために射精の手ほどきをする事に。 エッチな本を見せて優しく手コキで竿を扱くと、 妹は初めて味わうオスの快感にあえぎ声をあげて射精してしまう。 さらにシックスナイン、百合キス、膣内にペニスを挿入させて 快楽を教え込んでいく姉。 次第に妹も夢中になって腰を打ちつけながら 手で姉のふたなりペニスを扱いたりと積極的になっていき……。 『秘密のふたなりマント』 by 双葉淀夢 幼馴染みの亜矢に夜遅い学校の空き教室へと呼び出された香奈。 彼女が目にしたのは全裸に 真っ黒なマントだけを羽織った亜矢の姿だった。 さらに亜矢の股間には可愛らしい女の子には 不釣り合いな立派な男性器が生えていた。 「女の子の精液を欲しがるマント」のため、 初めて見るペニスに戸惑いながらも 手コキで射精させる香奈。 自らもマントに包まれふたなり化した香奈は、 兜合わせや相互手コキで射精への欲求を高め 大量の精液を吐き出すのだった。 表紙イラスト:あいたにこふ

ピックアップレビュー

未評価
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューコミック誌&アンソロジー/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
取り敢えず1を購入して続けて買うか考えようって思ったけどビミョー(((・・;)
レビュー投稿日
2018年09月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
全体的にレベル高く、外れ作品も少ない♪定価は厳しいので半額の今買っておくべき
レビュー投稿日
2018年07月16日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
好みでは無かったけど、良いんじゃない⁉️
レビュー投稿日
2018年07月15日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
二話目が、絵共にお気に入り。かなり可愛く描かれていて、エロの無い部分は純愛さを…憧れさえ抱きつつ読めました。…他は…可もなく不可もなく…ってのが個人的な感想。画力があれば、文才が…逆またしかり…って感じ?ま、エロ漫画に求めちゃいけないって言われりゃそれまでですが…
レビュー投稿日
2018年07月13日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
杏咲先生の作品が読みたくて購入しました♪全体的には普通な印象
レビュー投稿日
2018年07月04日

HBOX.JP公式Twitter