二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.2

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-04-22
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: 二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!
作者: 阿呆宮 えもんず 松波留美 みかわや 
ページ数: 82ページ
評価: (1件のレビュー)
タグ: 中出し 痴漢 陵辱 処女 制服 奴隷 巫女服 アンソロジー 金髪 女捜査官 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

腰を落とし両脚を大きく開いた
羞恥ポーズを強いられるヒロインたち。
大切な人や市民を悪の手から守るため、
仕方なく披露していたはずのそのガニ股に、
身体は疼き、理性は快楽に蕩けていく。
ガニ股特化アンソロジー第ニ弾!

【収録作品】

『荒野でガンガン』
by えもんず
女保安官ララ=トンプソン。
彼女は男顔負けの銃の腕で街の平和を守っていた。
だがある日、逆恨みした強盗団に捕まってしまう。
強盗らは身ぐるみを剥がすとララをガニ股で拘束。
さらに彼女の愛銃をぴっちりと閉じた秘裂に無理やり挿し込み、
『落としたらここに残ってる奴ら全員殺すからな』と脅す。
人質のため無様なガニ股のまま必至に股間を締めるララだが、
胸を揉まれ陰核を抓りあげられるとあえなく絶頂。
落としてしまった銃の代わりに肉棒を挿し込まれるのだった。

『痴漢捜査官 萩野葵』
by 松波留美
凄腕の痴漢おとり捜査官として活躍する萩野葵。
この日も、とあるサイトの書き込みから痴漢が出没するであろう
車両を特定し、セーラー服姿でおとり捜査を行っていた。
読み通り現れた痴漢をタイミング見て検挙しようとする葵。
だが、予想外の事態が発生。なんと乗客全員が痴漢だったのだ!
吊り革で片腕を拘束されたガニ股でオナニーを強要された葵は、
痴漢たちに媚びるような淫語を披露しながら蜜壺を掻き回す。
さらに電車の揺れによってバランスを崩した葵の秘裂に
痴漢の肉棒が挿さって処女までをも奪われてしまい……。

『夜風を駆ける黒薔薇』
by みかわや
人々に取り憑いた悪霊を浄化する祈闘士(きとうし)と
呼ばれる者たち。勝気な少女の鈴もその祈闘士の一人なのだが、
突如現れた浄化の効かない相手に苦戦を強いられていた。
そこで、相棒の精霊が思いついた、肉棒にまとめた精気(オド)を
一気に射精させ浄化するというトンデモ作戦を実行することに。
ガニ股ポールダンスによる誘惑で悪霊の動きを封じ込め、
肉棒を鎮めようとするも失敗。逆に好き勝手に犯されてしまう。
絶対絶命のピンチに精霊と融合しパワーアップした鈴だったが
何故か巫女衣装が露出度満点のエロいものに変わっていて!?

表紙イラスト:阿呆宮

ピックアップレビュー

評価  (1件の評価)
レビュー:1件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューコミック誌&アンソロジー/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
全体的にレベル高く、外れ作品も少ない♪定価は厳しいので半額の今買っておくべき
レビュー投稿日
2018年07月16日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
好みでは無かったけど、良いんじゃない⁉️
レビュー投稿日
2018年07月15日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
二話目が、絵共にお気に入り。かなり可愛く描かれていて、エロの無い部分は純愛さを…憧れさえ抱きつつ読めました。…他は…可もなく不可もなく…ってのが個人的な感想。画力があれば、文才が…逆またしかり…って感じ?ま、エロ漫画に求めちゃいけないって言われりゃそれまでですが…
レビュー投稿日
2018年07月13日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
杏咲先生の作品が読みたくて購入しました♪全体的には普通な印象
レビュー投稿日
2018年07月04日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
毎月載ってる先生が少ないのは気になるけど、外れがほとんどないって凄い事だと思います(*・∀・*)ノ
レビュー投稿日
2018年06月27日

HBOX.JP公式Twitter