魅惑の楽園マンション 若妻と熟れ妻たち

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-02-18
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: -
作者: 天草白 あれぐろ(アレグロ) 
ページ数: 284ページ
評価: (1件のレビュー)
タグ: アナル スーツ ハーレム フェラチオ 中出し 人妻 小説 巨乳 幼なじみ 熟女 童貞 筆おろし 花嫁・若妻 逆レイプ 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

そこは人妻パラダイス!

下宿先のマンションは媚香漂う人妻ハーレムだった!
大学進学を機に叔母宅に下宿することになった正春。
そこで出会う爆乳熟叔母、おっとり人妻女社長に誘惑され、
次々と濃厚な肉体関係を結んでゆく。

「ほら、あなたが魅力的だと思うお尻から先に貫きなさい」

さらには幼馴染みで憧れていた清楚若妻とも再会するが……。

<登場人物>
●川村 正春(かわむら まさはる)
大学進学を機に、都内の叔母の家に下宿することにした十八歳の男子学生。

●川村 文香(かわむら ふみか)
正春の叔母に当たる三十七歳の熟妻。
肩までのボブカットに勝気な顔立ちの美女。
夫が単身赴任中で熟れた肉体を持て余している。

●高崎 栞(たかさき しおり)
正春の幼なじみである二十一歳の新妻。
黒髪ロングヘアで凛とした雰囲気の清楚な美女。
正春たちの部屋の真下に住む。

●徳野 詩子(とくの・うたこ)
正春のアルバイト先の人妻女社長で、
優しげな雰囲気のある三十二歳のキャリアウーマン。
マンションで隣の部屋に住む文香とは友人同士。

<目次>
第1章 303号室 叔母からの魅惑の筆おろし
第2章 302号室 職場の女上司と性感レッスン
第3章 203号室 憧れの幼なじみと結ばれた日
第4章 203号室 可憐に捧げてくれた後ろの初めて
第5章 303号室 若妻と熟れ妻たちの蜜肌
エピローグ 魅惑の楽園マンション

ピックアップレビュー

評価  (1件の評価)
レビュー:1件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューノベルス/新着順

評価
投稿者
やんちゃ親父
レビュー
コミック誌で読んでノベルを買いましたが、これはかなりエロいです。ヒロイン陵辱の定番、ふたなり責めもあったりとツボを押さえているのでいいですね!
レビュー投稿日
2017年02月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
お兄ちゃんが、ひたすら甘やかされます。それと妹の友人が何気に爆弾放り込んできます。「お兄ちゃんとエッチするのは妹として当然なのです」とかね。そんなバカなww最終的にはバカップルにしか見えませんでした(褒め言葉)w
レビュー投稿日
2016年05月03日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
主人公にいまいち共感できなかったせいか、ヒロインは主人公のどこがそんなに良かったんだろうと、最後までモヤモヤしてましたw小説は話としての面白さの方が重要だと思うのです(`・ω・´)
レビュー投稿日
2016年02月10日

HBOX.JP公式Twitter