潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-02-15
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: -
作者: 島津六 モティカ 
ページ数: 285ページ
評価: 未評価
タグ: アナル スーツ フェラチオ ミニスカ レイプ 処女 女捜査官 奴隷 小説 巨乳 拘束 輪姦 陵辱 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

スケベ教祖に淫辱を注ぎ込まれる女捜査官!

豊満な肉体がスケベ教祖の餌食になる!
宗教施設の闇に潜入した女捜査官・楓は、
小太りでスダレハゲの教団幹部に強姦されてしまう。
「私の身体……どうなってしまうの!?」
功徳を授ける名目での肉欲に満ちた淫らな修行に、
美人捜査官は屈辱の雌奴隷へと堕とされる……。

日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第160弾!

<登場人物>
●石月楓
公安部の女捜査官で二十五歳。一つのことに集中するタイプだが、自分の辞書に存在しない状況になると慌ててしまう。公安のダミー企業に勤務しつつ、捜査に励む。

●セラフィム九条/天野龍斎
メシアの曙ではナンバー2、煌神教では教祖として暗躍する六十代後半の男。楓の美貌に目をつけ執着するようになる。

●工藤哲郎
公安部の警部で50歳後半の壮年。楓の上司としてフォローするも、楓を度々危険な任務へと送り出している。

●スローネ沢田/沢田明希
メシアの曙のナンバー3の三十歳。セラフィム九条の愛人として肉体を提供している。

<目次>
第一章 潜入の女捜査官
第二章 虎口にて
第三章 地下室に散る華
第四章 汚れゆく日々
第五章 嬲戯に墜つ
第六章 脱出、そして

ピックアップレビュー

未評価
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューノベルス/新着順

評価
投稿者
やんちゃ親父
レビュー
コミック誌で読んでノベルを買いましたが、これはかなりエロいです。ヒロイン陵辱の定番、ふたなり責めもあったりとツボを押さえているのでいいですね!
レビュー投稿日
2017年02月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
お兄ちゃんが、ひたすら甘やかされます。それと妹の友人が何気に爆弾放り込んできます。「お兄ちゃんとエッチするのは妹として当然なのです」とかね。そんなバカなww最終的にはバカップルにしか見えませんでした(褒め言葉)w
レビュー投稿日
2016年05月03日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
主人公にいまいち共感できなかったせいか、ヒロインは主人公のどこがそんなに良かったんだろうと、最後までモヤモヤしてましたw小説は話としての面白さの方が重要だと思うのです(`・ω・´)
レビュー投稿日
2016年02月10日

HBOX.JP公式Twitter