艶母散華 息子の友人に犯されて

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-02-09
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: -
作者: 空蝉 ズンダレぽん 
ページ数: 284ページ
評価: 未評価
タグ: お母さん アナル スーツ フェラチオ ランジェリー 中出し 人妻 妊婦 孕ませ 小説 巨乳 熟女 職業その他(看板娘・保険員・清掃員etc) 調教 陵辱 露出 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

"母"をやめ"女"に堕ちる艶母――

三十五歳Gカップの熟母塾講師・頼子は、
息子をネタに脅されマザコン少年マモルに関係を迫られる。
夫の単身赴任で豊満ボディを持て余していた艶母は、
息子と同い年の少年に性感をほぐされてゆく。

「マモルちゃんっ。お願いだから、ママにちょうだい……」

擬似親子関係で母性を刺激された頼子の決断は――。

<登場人物>
●高瀬 頼子(たかせ よりこ)
黒髪のロングヘアが艶やかな、Gカップ美巨乳の三十五歳塾講師。
夫の単身赴任のため息子・優弥と二人暮らし。
真面目で責任感が強く世話好きだが、押しに弱い一面も。

●須永 マモル(すなが まもる)
頼子の息子・優弥の同級生で、頼子の塾の教え子。
小柄な体格、鷲鼻、ぎょろ目に、おどおどとした態度も加わって、
周囲に根暗な印象を与える。
頼子に邪な思いを抱く。

●高瀬 優弥(たかせ ゆうや)
頼子の一人息子。
成績優秀、容姿端麗、素直で母を慮れる性格で、学園でも人気者。

<目次>
第一章 日常に入り込んだ影
第二章 精臭に焦がるる
第三章 衆人披露
第四章 母子背反
第五章 染みる牡臭、馴染む肉壺
第六章 合格祝いの日

ピックアップレビュー

未評価
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューノベルス/新着順

評価
投稿者
やんちゃ親父
レビュー
コミック誌で読んでノベルを買いましたが、これはかなりエロいです。ヒロイン陵辱の定番、ふたなり責めもあったりとツボを押さえているのでいいですね!
レビュー投稿日
2017年02月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
お兄ちゃんが、ひたすら甘やかされます。それと妹の友人が何気に爆弾放り込んできます。「お兄ちゃんとエッチするのは妹として当然なのです」とかね。そんなバカなww最終的にはバカップルにしか見えませんでした(褒め言葉)w
レビュー投稿日
2016年05月03日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
主人公にいまいち共感できなかったせいか、ヒロインは主人公のどこがそんなに良かったんだろうと、最後までモヤモヤしてましたw小説は話としての面白さの方が重要だと思うのです(`・ω・´)
レビュー投稿日
2016年02月10日

HBOX.JP公式Twitter