聖白天使ピュアハート 白濁に穢される発情コスチューム

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2017-01-25
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: -
作者: 火村龍 宮代龍太郎 
ページ数: 259ページ
評価: (1件のレビュー)
タグ: ふたなり ぶっかけ アナル パイズリ フェラチオ レズ 中出し 処女 小説 巨乳 母乳 美少女 触手 調教 輪姦 陵辱 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

人間の性欲からなる悪魔のエナジー“ケガレ”によって
世界は悪魔たちの世界“淫獄”に飲み込まれていく。
悪魔は人間に取り憑いて怪物となり、人々を不幸の底へと陥れる。
美咲真由とその幼なじみの水名愛来の二人は、
天界から授かった力で聖白天使ピュアハートに変身し、人々を救ってきた。

そんな中、愛来は同性である真由に対して抱いていた禁断の愛を
大悪魔アスモデウスに見抜かれ、隙を突かれて囚われてしまう!
コスチュームを穢されると発情するピュアハートの性質を利用され、
触手粘液で穢されるアイラはどんどん発情していく。
触手の全身愛撫を受け、さらには幻影の真由にそそのかされて、
処女を奪われた愛来はダークネスハート・アイラへと悪堕ちする。

堕ちたアイラは、ピュアハート・マユも同様に堕とすべく、
マユを淫獄へと誘い込んで陵辱を加えるのだった。
触手の精液が満たされたカプセルの中に閉じ込められたマユは、
純白のコスチュームを穢されてすっかり発情してしまう。

そんなマユに禁断の想いを抱いていたアイラは、
さらに彼女への責めを続ける!
マユの乳首と股間を守る聖なる呪符を剥がすと、
彼女の体内で溜まったケガレが母乳となって噴き出す。
そしてアイラは触手でふたなりペニスを作ると、
マユの処女を奪って膣内に射精するのだった……。

処女を奪われても戦う意思を捨てないマユに、
真の絶望を与えるため、街へと連れて戻るアイラ。
マユが陵辱を受けている間に街は淫獄に飲まれようとしていた。
人々を助けようとするマユだったが、
街の人々はマユが陵辱される様子を一部始終見せられており、
口々に彼女を罵倒し、ついには襲ってくるのだった……。

果たしてマユは悪堕ちしたアイラを正気に戻し、
悪魔たちを撃退することができるのか……!?

ピックアップレビュー

評価  (1件の評価)
レビュー:1件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューノベルス/新着順

評価
投稿者
やんちゃ親父
レビュー
コミック誌で読んでノベルを買いましたが、これはかなりエロいです。ヒロイン陵辱の定番、ふたなり責めもあったりとツボを押さえているのでいいですね!
レビュー投稿日
2017年02月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
お兄ちゃんが、ひたすら甘やかされます。それと妹の友人が何気に爆弾放り込んできます。「お兄ちゃんとエッチするのは妹として当然なのです」とかね。そんなバカなww最終的にはバカップルにしか見えませんでした(褒め言葉)w
レビュー投稿日
2016年05月03日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
主人公にいまいち共感できなかったせいか、ヒロインは主人公のどこがそんなに良かったんだろうと、最後までモヤモヤしてましたw小説は話としての面白さの方が重要だと思うのです(`・ω・´)
レビュー投稿日
2016年02月10日

HBOX.JP公式Twitter