淫艶の湯~三代の女将達との密交~

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2016-12-04
メーカー: アンモライト
シリーズ: -
評価: 未評価
タグ: 催眠・洗脳 女子校生 ロリ系 人妻 熟女 制服 音声あり 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10

作品紹介

「わたしお義兄ちゃんが好きなの。 ね、しよ?」
「老いたとはいえ、わたくしとて女。 殿方の悦ばせ方を忘れるほど齢を重ねた覚えはありませんよ」
「お嫌いですか? 外でする男女の営み。 あなたほどの若さならば、お好きだと思っていたのですが」

妻・美夜の実家の温泉旅館。 そこが今のボクの働き場所。 慣れない仕事に毎日くたくた。
そんなある日、気分転換でスマホをいじっていた時に、“催眠アプリ 使用は個人の責任で!!” の文字が!
怪しい、ものすごく怪しい。
疲れていて判断力を失っていたのか、悪魔が囁いたのか。 理由は判らないが、好奇心に逆らえずダウンロード。
「お義兄ちゃんお疲れさま~。 ん? なにしてるの?」
「お疲れさま眞子ちゃん。 なんとなく気分転換に “催眠術が使えるアプリ” っていうのをダウンロードしてみたんだ。 どうせジョークなんだろうけどね」
「へ~、そんなのあるんだ。 ねぇねぇ、わたしに催眠かけてみてっ。面白そ~だし。 ね? ね?」
そんな状況に、さらにたまたま顔を出した義母・瑞帆(みずほ)、義祖母・渚々音(ななお)。
話の流れで実際に催眠を掛けてみようという話になり……
主人公のことを好きでたまらなくなり、見るとエッチなことをしたくなる
などとトンデモ内容を眞子に提案され、乗り気の義母・義祖母にまで後押しされてしまう。
その時は案の定というか、掛かった気配はなかったのだが……



ピックアップレビュー

未評価
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューアダルトゲーム(PRO)/新着順

評価
投稿者
リック
レビュー
インターハートらしさは出てる。質は安定してる。今作はコスパは良くない
レビュー投稿日
2018年06月28日

HBOX.JP公式Twitter