催淫巨乳団恥妻 ~イケないのに…疼いちゃう…

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2016-11-10
メーカー: アンモライト
シリーズ: -
評価: 未評価
タグ: 催眠・洗脳 巨乳 人妻 音声あり 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10
  • サンプル画像11
  • サンプル画像12

作品紹介

私は、この団地で自治会の会長をしている。
多くの人が暮らすマンションの自治会長だから、面倒な課題が山ほどある。

(マンションの面倒事を解決しているんですから、少しくらいは役得があるべきだとは思いませんか?)

美貌の若妻・斎藤由美を集会所に呼び出すことができたのは、自治会会長という肩書のおかげだ。

『おむつの捨て方に苦情が来ているので、赤ちゃんのいる全てのご家庭に事情をうかがっています』

という口実で、奥さんを来させたのだ。
赤ちゃんを抱きながらやってきた奥さんは、どこか不安そうだった。
ゴミの捨て方のことで怒られるとでも思っているのだろう。

(ご心配なく。ゴミの出し方で怒ったりはしませんよ。怒張したものを打ち込んだりはするかもしれませんが)

私はお茶を出してやった。媚薬入りで。
奥さんは、緊張を紛らわそうとしてか、すぐにお茶をすすった。

そして

「い、いいっ! 気持ちいいっ! おかしくなっちゃうくらいに……気持ちいいですっ」
ふしだらに乱れているこの女性の名は「斎藤由美」。
人妻である。
普段から明るくて人当りがよく、この団地内でも円満なご近所付き合いをしていた。
ちなみに、生後三か月の子どもがいる。
可愛らしい赤ちゃんは、この室内ですやすやと眠っていた。
母親がどのような目に遭っているのかも知らずに、あどけない寝顔を見せてくれている。
「い、いくっ……いっちゃうぅ……。いっちゃうぅぅ……」

私が荒々しく腰を打ちつけるたび、二十四歳の人妻はあられもなくわめいていた。
強ばり切った肉杭をえぐり込んでやると、男好きのする女体は喜びにくねっている。
こぼれ出た豊乳はゆさゆさと揺れ、その頂にある乳首からは母乳が噴き出ていた。

「なかなかよかったですよ、奥さん」

思い切り射精した余韻を楽しみつつ、私はにやにやと笑いながら新妻を見下ろしている
私のものは、もう一度したいとでも言うように、ひくひくと脈打っていた。




再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
映像はPC版のプロモーション映像です。その為SP版では一部仕様等が違う場合がございます。ご了承ください。




再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
映像はPC版のプロモーション映像です。その為SP版では一部仕様等が違う場合がございます。ご了承ください。

ピックアップレビュー

未評価
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューアダルトゲーム(PRO)/新着順

評価
投稿者
リック
レビュー
インターハートらしさは出てる。質は安定してる。今作はコスパは良くない
レビュー投稿日
2018年06月28日

HBOX.JP公式Twitter