メダル3倍 洋館の母娘 蜜肌のW報酬

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2016-03-27
出版社: キルタイムコミュニケーション
シリーズ: -
作者: 天草白 清兵衛 
ページ数: 285ページ
評価: (1件のレビュー)
タグ: 3P・4P 中出し 人妻 女子校生 小説 熟女 

無料登録でサンプル再生

作品紹介

母の肉感的な熟肌
娘の瑞々しい美体

古風な洋館で待つのはめくるめく淫靡な艶体験!
家庭教師として訪れた邸宅に住む美貌の母娘は、
Gカップのグラマラス体形に妖艶な雰囲気を纏う美母と、
スリムなモデル体形の勝ち気な美少女。

「まあずいぶんご立派なもの。こういう報酬はお嫌かしら?」

熟肌を堪能していると、娘も瑞々しい柔肌で誘惑してきて――

日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第154弾!

<登場人物>
●田島 康平
(たじま こうへい)
大学一年生の童貞。
教師になることを目指している純朴な青年。
友人から紹介されて桐原家で住み込みの家庭教師を始める。

●桐原 佳織
(きりはら かおり)
上品な容姿ながら、白い肌、豊かな乳房により妖艶な雰囲気を纏う三十代後半の美女。
年齢よりも若々しく見える社長夫人。
夫が多忙のため身も心も寂しさを感じている。

●桐原 沙良
(きりはら さら)
佳織の一人娘の高校三年生。
高飛車で生意気な性格ながら根は素直。
美しい艶に彩られた長い黒髪、切れ長の黒瞳の怜悧な美貌。
モデル顔負けのスレンダーな肢体を持つ。

<目次>
第1章 洋館の貴婦人 報酬は熟れた女体
第2章 秘密の花園 禁断の野外姦
第3章 深窓の令嬢 勝気な初体験
第4章 背徳の書斎 被虐の目覚め
第5章 開かずの間 妖美なW調教
第6章 洋館の母娘 蕩ける3P
エピローグ これからも母娘は僕の恋人

ピックアップレビュー

評価  (1件の評価)
レビュー:1件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューノベルス/新着順

評価
投稿者
やんちゃ親父
レビュー
コミック誌で読んでノベルを買いましたが、これはかなりエロいです。ヒロイン陵辱の定番、ふたなり責めもあったりとツボを押さえているのでいいですね!
レビュー投稿日
2017年02月14日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
お兄ちゃんが、ひたすら甘やかされます。それと妹の友人が何気に爆弾放り込んできます。「お兄ちゃんとエッチするのは妹として当然なのです」とかね。そんなバカなww最終的にはバカップルにしか見えませんでした(褒め言葉)w
レビュー投稿日
2016年05月03日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
主人公にいまいち共感できなかったせいか、ヒロインは主人公のどこがそんなに良かったんだろうと、最後までモヤモヤしてましたw小説は話としての面白さの方が重要だと思うのです(`・ω・´)
レビュー投稿日
2016年02月10日

HBOX.JP公式Twitter