euphoria ユーフォリア

対応デバイス:
※一度の購入で、上記デバイス全ての環境でご利用できます。
配信開始日: 2015-12-13
メーカー: CLOCK UP
シリーズ: -
評価: (18件のレビュー)
タグ: アドベンチャー 女教師 奴隷 幼なじみ 拘束 拷問 監禁 陵辱 音声あり 

無料登録でサンプル再生

サンプル画像

  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像10
  • サンプル画像11
  • サンプル画像12
  • サンプル画像13
  • サンプル画像14
  • サンプル画像15
  • サンプル画像16
  • サンプル画像17
  • サンプル画像18
  • サンプル画像19
  • サンプル画像20

作品紹介

目を覚ますと、見覚えのない白い部屋にいた―――
白い密室に閉じ込められたのは、主人公と6人のヒロインたち。
幼なじみの帆刈 叶、クラス委員長の安藤 都子、後輩の蒔羽 梨香、英語教師の葵 菜月、同学年の白夜 凛音、そしてクラスメイトの真中 合歓。

異常な状況に混乱する彼らに、突如として『謎の声』が告げる。

「これからゲームを開始します」

この部屋から脱出するためには、主人公が『開錠者』となってヒロインの一人を『鍵穴』に設定し、指定された行為を行って『鍵を開ける』必要がある。
その理不尽かつ過激で背徳的な行為の内容に、都子は逆上し、『謎の声』を激しく糾弾する。
突然の暗転。悲鳴をあげる少女たち。
再び白い空間が白い光で満たされた時、彼らの目に飛び込んだのは、グロテスクな拷問装置に拘束された都子の姿だった。

「ゲームを放棄した者には死を」

声と共に装置に電流が流される。白目を剥き失禁、脱糞する都子。
悲鳴をあげ、泣き叫び、動揺するヒロインたち。
しかし主人公・恵輔は、そんな都子の姿にいい知れない昂奮を覚えていた。
恵輔には秘密があった。
女性に対する破壊衝動と凌辱願望―――
それは、誰にも知られてはならない忌むべき衝動だった。

だがそんな恵輔の秘密は、合歓に見透かされてしまう。
合歓は秘密を盾にして、主人公に服従を強い、唇を寄せる。

「これは契約のキス」

恵輔は合歓の意外な行動に動揺しつつも、大切な叶を守り、脱出するため、ヒロインたちを犯すことを決意する。
はたして恵輔は無事に白い部屋から脱出し、日常に戻ることができるのか?それとも自らの暗い衝動に飲み込まれてしまうのか…
―――結末を決めるのは、主人公であるあなた自身です。

【ユーフォリア】
イタリア語で幸福感を意味する。また、多幸症という精神病症状の一種。
常識的には幸せに感じないことに対して、何もかも幸せに感じてニコニコしている不自然な上機嫌をいう。


真中 合歓
「あなたやっぱり可愛いわ。でも私は、もっと酷い男のほうが好き」


帆刈 叶
「わたしは…味方だよ…何があっても…何をされても…わたし、平気だから…」


白夜 凛音
「それがこの場所のルールなら、従うのは当然のこと。理不尽でもルールはルールだもの」


蒔羽 梨香
「センパイは梨香にひどい事しませんよね?だって梨香はセンパイのこと…」


葵 夏菜月
「いいのよ、こんなこと、他の子たちにやらせるわけにはいかないもの。だから、ここは先生の役目」


安藤 都子
「バカな事言ってないで、さっさとここから私たちを出しなさい!いい!?わかってる?これは犯罪よ!」


再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
映像はPC版のプロモーション映像です。その為SP版では一部仕様等が違う場合がございます。ご了承ください。

ピックアップレビュー

評価  (18件の評価)
レビュー:18件
表示件数:
このコンテンツのアフィリエイトコード

最新のレビューアダルトゲーム(PRO)/新着順

評価
投稿者
匿名さん
レビュー
不具合?ルート分岐の選択肢を選ぶとChromeが起動して商品ページに勝手にジャンプしたり声はすれども画面は真っ暗といった現象が起こってます
レビュー投稿日
2017年05月25日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
ヒロイン視点での独白で、一切男との本番はありません。可愛い女の子が病的なまでにひたすら拡張に勤しむお話です。選択次第でエンディングが二種類あり、どちらも人としては終わってます。
レビュー投稿日
2017年05月07日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
ストーリーもエロ要素も最高でした。オススメです
レビュー投稿日
2017年05月04日
評価
投稿者
匿名さん
レビュー
お話としても好きな作品続編の配信も期待
レビュー投稿日
2017年04月19日

HBOX.JP公式Twitter