「避妊したことは一度もない!」と豪語する中出し大好き娘!! 美貌を誇る売出し中の花咲いあんロングインタビュー&新作レビューです!!【前編】

FullSizeRender

去年の11月に「丸の内の現役受付嬢」の肩書をひっさげてデビューした花咲いあんは、
中学2年の初体験の時から「一度も避妊したことがない」という生中出し派なんです!
そんな彼女にロングインタビューさせていただく機会を得ました。
写真はその時にiPhone6で撮らせてもらったものです。
では、エロエロの素顔満載トーク、どうぞお読みください。

FullSizeRender

−−うわー。花咲さんてAVで見るよりもさらに美貌ですねぇ〜!
「いえいえ、ありがとうございます。『花ちゃん』て呼んでください」
−−では、花ちゃんは「現役受付嬢」だったんですね?
「そうです」
−−あと、秘書で社長の愛人ぽくも見えるよね。
愛人はよくやってましたね
−−ほほう、聞いてみるもんだ! 何人くらいと?
5人くらいですかね、同時期に。忙しい方(かた)が多いんで、その方に合わせて」
−−社長さんたちとは、どんなお付き合いなの?
「外資系の会社の方が多くて、仕事と称して一緒に海外に連れてってもらえるのがよかったです」
−−妻子には仕事で海外に行くからと家を出て、内緒で連れてってくれるパターンだ?
「そうです」
−−乙●君のパターンだね。
「そうですね(笑)」
−−社長たちとはどうやって知り合うの?
「水商売やってる友達がいて、私お酒飲むのが好きなんで『今から来なよ、ただで飲めるから』って誘われたりして」
−−なるほど。まず初体験はいつ?
中学2年です」
−−具体的に教えてください。
相手は同級生で、部活も同じバスケの人と付き合うようになったんです。教室が同じだから、初体験の時はすごい恥ずかしかったです」
−−次の日学校で顔合わすからね。
「そうなんですよ」
−−初体験の感想は?
「痛かったですね。3回目くらいで気持ちよくなれました
−−気持ちよさを知ったら、もう毎日でもやりたくなるでしょ?
1日に10発くらいやってました。夏休みに彼の家に入り浸って」
−−10発はすごいなー。
「親が共働きだから夜まで帰って来ないんですよね」
−−で、中出し好きで有名ですが、その頃は避妊はしてた?
避妊したことないんですよね
−−えーー! 初体験からずっと!?
「はい。彼は最初ゴム着けようとしてたんですけど、手こずってる間に冷めちゃうんですよ
−−でも、中学の頃はさすがに外出しでしょ?
「はい。それ以降はずっと中出しラブです♥」
−−社長さんたちはエチケットでゴムつけようとするでしょ?
「します。『ピル飲んでるヨ』って言います」
−−デキた愛人やぁ。中出しの良さはどこにあるのでしょう?
愛を感じますね。あるべき所に来たって感じ(笑)」
−−なるほど。通算の交際人数は?
お付き合いしたのは3人なんですけど、その間にセフレとかといっぱいしました
−−セフレの条件は?
「ルックスは全然関係なくて、おちんちんの大きさも関係なくて」
−−何が重要なの?
反り具合かな
−−それ大事なのね。あとは?
「さりげない人が好きなんです。さりげなく横に来て、何も言わなくてもエロい雰囲気になれそうな人がいいですね。『オレめっちゃエロいよ』とか言う人はダメですね
−−飲み屋で周りに気づかれないように、なに食わぬ顔してこっそりマ●コをまさぐったりは?
「もう最高です」
−−そう思った(笑)。僕もそれ大好き!
タクシーとかすごい好きです。帰りに一緒に乗り込んで、フェラしたり
−−うんうん。あんな興奮するもんはないよね。
「飲んだ後、家とかホテルに行くまでに盛り上げたいんですよね」
−−男が「運転手さん、沼袋」とか言いながら、おま●こに指入れるのはOKだ?
「もうありがたいですね♥」
−−いいねぇ! でも、初体験以降の彼氏が2人ということは、1人との付き合いが長いの?
「そうなんです。だいたい3年は続きますね。他に女の子と付き合ったこともあります
−−何で中出し大好き娘が女の子と交際するの?
「私、オナニーが保育園の年少ぐらいデビューなんです」
−−4歳とかやん!?
「そうですね。近所に住んでた2個上ぐらいのお姉さんに、おままごとの最中に『リカちゃん人形も箸も置いて、ベッドに来て』って言われて、そこで『ここ触ると気持ちいいんだよ』って教えてもらって」
−−ペッティングとかしたの?
「しましたね。その時から、女の子に抵抗がなくなったと思います。でも、その時にクリの気持ちよさを発見して、毎日触るようになったからビラビラが大きくなったのかもしれないです(笑)」
−−小学生くらいで変わってきた?
「そうなんです。小3ぐらいで、スジじゃなくなって、あふれんばかりのビラビラが出てきて」
−−あふれんばかりって(笑)」
「だから友達と一緒にお風呂に行けなかった。みんなスジマンだから
−−私以外スジマンだったと(笑)。でも、言うほどビラビラ大きくないよ。モザイク越しで見た感じ。
「あ、そうですか?」
−−肛門も綺麗だしねぇ。
きったねー肛門だなって言われますよ」
−−そいつは目がおかしいよ!
「いや、そうやって罵倒されるの大好きなんです。ドMなので♪」
−−あ、ドMだったの? 確かにレイプ物も目立つね。
「嫌がってなきゃいけないのでイクのをめちゃ我慢したけど、潮だけは止められなくて吹いちゃうパターンが多いですね(笑)」
−−不可抗力だもんねー。そもそもAV女優になったきっかけは?
「スカウトされて、興味が沸いたんです」
−−彼氏がいてセフレがいて愛人もいるわけでしょ? 一生食っていけるだけの愛人の人脈でしょ?
「そうですね(笑)」
−−それが何でわざわざAVで中出ししたりするの?
「(笑)デビューしてすぐにハマったんです。何この仕事楽しいって♪。撮影会も、セクシーなポーズ作ると、シャッター切るたびに『おぉ!』なんて声出すファンの方とかいて興奮しますもん」
−−向こうが勃起してるワとわかると、花ちゃんのことだから濡れちゃうんだろうね?
「濡らしてます。帰って思い出しオナニーします。『主催の人がいなかったら、あの延長戦上で……』とか想像して。
−−ハハハ。ファンの興奮が自分のおかずになるなんて素敵!
ギブアンドテイクです(笑)」
−−AVの仕事の一番の喜びは?
「何だろう。いろんな夢が叶うことですね。鎖で縛ってもらえたり
−−あー、日常だとせいぜい麻縄だよね。じゃあ拘束はかなり痛いレベルでもOK?
「はい。アザだらけになって、痣を見ながらニヤニヤして帰るんですよ(笑)。それで、ジェラシー沸いてくれるセフレを呼んで」
−−現場でさんざんハメたあと、痣を見て嫉妬するセフレとヤるんだ!?。なんてタフな。最近は、名もない素人の大勢物にも出てるよね。
「素人物も好きですね」
−−あと、大人びた女子校生役も見たいんだよね。
「制服物もがっつりやってみたいですね。おじさんにブレザーを脱がされたりするやつ」
−−想像するだけでたまらん! あと、ランドセル背負う姿も見たい。
パイパンの小●生物ですか? やりたーい♥」
−−違和感に興奮できるからね僕たちは。あと、無理やりやらされてる感に萌えるよね。
「あ、でも、スジマンじゃないからダメですね。ビラビラが
−−(笑)いいオチだ! エンディング候補1ねこれ。要は、痴女仕事より責められる役のほうが好き?
「濡れ具合は責められるほうが上ですけど、痴女も楽しいです。社長の息子のボンボンみたいな子をいじめたりしたいですね」
−−愛人の社長のボンクラなジュニアと出会った?
「はい(笑)。『ボクは叱られないから』とか言ってる子を叱りたいですね。
−−花ちゃんの最強は、黒パンスト+タイトミニだと思うんだけど、女性はあのスタイルどう思ってるの?
「エロいなって思います。絶対Tバック穿いちゃうし」
−−じゃあ、私生活では今後もゴムを使わず中出しオンリーということで間違いないんですね?
「はい。ゴムは使いません♪」
−−本日は、勃起的な話をたくさんありがとうございました」
「こちらこそ。今日は思い出しオナニーします」
−−え。僕たちをおかずにしてくれるの!?
「『もしマネージャーが席を外していたら……』って展開を想像して抜きます(笑)」
−−こ、光栄です!! 僕こそ今日帰ったら花ニーしますとも!

というわけで、「濡れ具合は責められるほうが上」と言ったドMな花ちゃんの真骨頂と言いたい新作『スチュワーデスin… [脅迫スイートルーム] Cabin Attendant Ian(25)』(ドリームチケット)を後編で紹介します!
hana-001