由愛可奈ちゃんがSEXの全ての体位「四十八手」をこの一作でこなすんだよ!! 全編すっごいポージングにもイキまくり潮吹きまくり!!!

yumekana-001

デビュー5年目のマキシング専属女優の由愛可奈は、ほとんどの企画やプレイを制覇してきたが、まだやっていないネタもあった。それがこの「四十八手モノ」=『由愛可奈 江戸四十八手』(MAXING)だ。
「48個もの体位をやるのは初めてです。予習をして、いろんなやってみたい体位が見つかりました。頑張って完全後略します!」
と意気込みを語り、3男優を相手に、格闘技モードの向かい合いから体をぶつけ合う。
yumekana-002

さっそく仰向けにされ『鶯の谷渡り』と称される、口による乳首責めと指ピストンに喘ぐ。
yumekana-005

男が上になるシックスナイン=『椋鳥』を経て、彼女を仰向けにしてのクンニ『立ち花菱』となり、
yumekana-007

指ピストンに潮吹きで応える。
yumekana-008

「あンあン、イッちゃう!」ユメカナちゃんが是非やってみたかった『乱れ牡丹』だ。
yumekana-012

『だるま返し』を経て、
yumekana-013

おなじみ『松葉崩し』。
「イクイク!」
yumekana-017

後背位で脚を浮かせた『抱き上げ』から普通の後背位『鵯越え』(ひよどりごえ)となり、黒髪乱して果てるユメカナちゃんの尻に発射。
yumekana-019

休む間もなく2人目の男優が現れ顔面騎乗クンニ『岩清水』。ここもお漏らしして「出ちゃった」ですぞ!
yumekana-021

こんな騎乗位が『宝船』だ。「あ〜〜イク!」
yumekana-022

立ちバックは『碁盤攻め』ですと。
yumekana-023

対面立位『立ちかなえ』にも「イクイクー!」
yumekana-025

ユメカナちゃんが腰振りまくるエロい『こたつ隠れ』やー!
yumekana-027

さらに、難しそうな恰好の『獅子舞』。
これは、ペニスが抜けやすく、激しく腰を動かせない。男性の勃起力も大きな要素。
yumekana-028

正常位で腰を抱え上げた『千鳥』などなどが展開し、
yumekana-030

「あっそこ、イク、やばい!」から『つばめ返し』やぁ〜!
口内発射締めです。
yumekana-032

最後、3人目の男優とはさらに難易度アップを見せる。
フェラは『雁が首』やねんな。くっそエロくしゃぶるよ!
yumekana-034

 

こんなのにも「イク!」
yumekana-035

「あァ〜ダメーーー!」
yumekana-037

「イクイクイクイクーーー!」
『仏壇返し』言うんやね!

yumekana-038

背面騎乗位のもっと背中を反らせた『撞木ぞり』(しゅもくぞり)でヌキ潮を飛ばす。
yumekana-039

こういう体位は上方からのアングルが美味しい。
yumekana-040

側位は『窓の月』なんやで!
yumekana-041

『てこがかり』など激しいポージング体位を連発して見事四十八手をクリアした。
締めは口内発射。
yumekana-042

最後の特典映像も必見!
ユメカナちゃんによる感想戦的解説です。「恥ずかしいなー」と開始。
この騎乗位の変形で腰を動かす『御所車』がエロかった。
yumekana-043

 

ユメカナちゃんがまた一歩上のステージに上がり、われわれも勉強になるという1作なのです!
肉体美が映えて素晴らしい。 極上ボディを存分に味わえます!!